HOME > 政策「やまとスタイル」

「みらいにつながる確かな選択!」

政策「やまとスタイル」

少子高齢・人口減少社会に備えた将来持続性のある町づくり。そのキーワードは「こども」と「つながり」。こんな時代だからこそ、一緒に生きれば未来が明るい。それが実感できる「まち」と「ひと」の新しいかたち「やまとスタイル2015」

まち

「環境」「防災」「まちづくり」 -まちの環境を整え、市民の命を守ります-

 来るべき大規模災害に備えて、まちの減災力と復興力を高めます。また都市化が進む中でも新しい技術やシステムを導入して安心して外出でき、緑も多いまちづくりをめざします。

新型防災ラジオ導入/屋上・壁面緑化/公園の整備・活用/大和圃場跡地の取得と活用/自転車利用の推進と走行空間の整備

「シティセールス」 -まちの価値を高め、市民の資産を守ります-

 大和市の魅力を内外に発信し、流入人口や交流人口を増やします。このような「シティセールス」は地域経済を活性化させると共に、人口減少による地価の下落(資産減少)を防ぎ、地域力を向上させます。

スポーツ支援/地域イベント、文化・芸術関連イベントを応援/多文化共生のまちづくり

「高齢者福祉」 -高齢者が健康で楽しく暮らせるまちをめざします-

 大和市は「60歳代を高齢者と言わないまち」を宣言していますが、大切なのは具体的な政策です。何歳になっても健康でいられるように、高齢者に肩身が狭い思いをすることの無いように、生きがいと暮らしを守る政策を進めます。

居場所づくり/成年後見施策の推進/安心して暮らせる施設の整備/地域交通の充実

ひと

「子育て支援」 -すべての子どもの育ちを支え、守るための政策を進めます-

 一人親家庭、共働き家庭など家庭の在り方に関わらず、安心して働ける制度作りを進めます。また子どもの育ちにあった生活がおくれるよう、選べる保育形態や質の高い放課後の暮らしを整えます。

保育所待機児童ゼロ/放課後児童クラブ(学童保育)の充実/保育ママ制度の実施/こども広場や寺子屋やまとなど放課後事業の充実/経済的に厳しい世帯のこどもたちへの支援

「教育改革」 -未来を担う子どもたちが将来、良き社会人として自立できる教育を目指します-

 少子高齢・人口減少社会において、教育は重要な投資です。ネット社会の危険から子どもたちを守ると共に、親の経済力に左右されることなく将来しっかりとした大人になるために必要な教育が受けられるよう求めていきます。

学力向上への取り組み/ネット犯罪やトラブルから子どもたちを守る情報モラル教育/調べる学習の推進/学校図書館の活用/スカウト活動など、地域の青少年教育活動/メディアの情報に振り回されないための教育(メディアリテラシー)

「児童虐待防止」 -子どもたちの心と命を守ります-

 決してあってはならない児童虐待。大和市内でも毎年多くの児童虐待が発生していますが、その実情はあまり知られていません。子どもたちの未来を守るため、市内に社会的養護に関わる施設・機関が設置されるよう求めていきます。

児童相談所の設置/地域小規模児童養護施設の誘致/ファミリーホームの設置

「自殺ZERO」 -自殺ゼロの町、やまとを目指します-

 大和市の自殺者ゼロを目指して、予防啓発活動や予防教育を進めると共に、自殺に対するリスクが高い層への取り組みを強化します。

予防啓発活動/債務相談/ハイリスク層のケア/命を大切にする学校教育