HOME > プロフィール

Rejoice with them that do rejoice, and weep with them that weep.

プロフィール

1980年
4月24日大和市生まれ
1986年
大和市立若草保育園卒園
1993年
大和市立西鶴間小学校卒業(学童保育わんぱくクラブに6年間在籍)
1996年
大和市立南林間中学校卒業
1999年
ケンブリッジ高校(ニュージーランド)卒業
2003年
武蔵大学社会学部社会学科卒業(社会学)
2004年
結婚
2006年
共立基督教研究所専門研修課程修了(人文学)
高座みどり幼稚園にて4年間 幼児教育に従事
2011年
大和市議会議員に初当選
2015年
大和市議会議員2期目に当選
ライフワーク
ボーイスカウト活動・YMCA
趣味
サッカー・歴史・ボウリング
好きな言葉
「喜ぶ者と共に喜び、泣く者と共に泣く」

「いっしょに生きよう、明るいみらい。」

子どもたちは私たちの希望であり、未来です。少子高齢・人口減少社会はこの大和市でも、すぐ目の前に迫っています。今、これからの厳しい時代を担う子どもたちを育てることは、全ての市民にとって未来への大切な投資であるとの思いから、私は一期四年の任期中、特に子ども・子育てに関する政策を扱ってきました。市内を自分の足で駆け回り、自分の目で見て、自分の耳で聞いて、よりよい大和の未来のために走り続けました。時には日本を飛び出し、チェルノブイリにまで行きました。そして四年前にお約束した公約の多くについて目標を達成することができました。

しかし、人々の暮らしが続いていく限り、新たな悩みが尽きることはありません。公約が実現していく一方で、突きつけられた厳しい課題もまた多くありました。子育てや高齢者に関わる様々な新制度、まだまだ道半ばの教育改革や児童虐待の防止など、継続的して取り組むべき課題が山積みであることから、再び市政において責任を担わせていただきたいと願っております。

この街を造り、私たちを育ててくれた親世代や地域の高齢者をお荷物扱いせず、全ての市民が世代や性別、国籍や文化、しょうがいの有無にかかわらず、互いに助け合って生きていける社会を実現するために、より一層努力して参ります。

誰も一人ぼっちにならない社会。正直者がバカをみない社会。明日はきっと明るい日になると信じて、前を向ける社会。そんな社会の実現のために、みなさまの思いを町田れいじに託してください。いっしょに生きよう、明るいみらい!